特別な想いが詰まったベビーリングの使い方や選ばれる理由とは?

かわいい赤ちゃんの誕生を祝福する思いを込めて、両親からお子さまへ、親しい友人家族へ、一生の思い出となる贈り物をしたいというときに是非おすすめしたいのが、「ベビーリング」です!赤ちゃんが生まれたときの記念や、出産祝いに喜ばれるプレゼントとして人気のベビーリングの使い方、ベビーリングが赤ちゃんの誕生や出産をお祝いする際のギフトに選ばれやすい理由について紹介します。

ベビーリングの使い方

ヨーロッパ発祥とされるベビーリングは、赤ちゃんの誕生祝いや記念品として選ばれるギフトです。
赤ちゃんの健康や幸せを願って両親が銀のスプーンを贈るという習慣が、いつしか時代ともに形を変え、今では誕生祝いや出産祝いに「ベビーリングを贈る」というのが定番になっています。

ここでは、さまざまなシーンで活躍するベリーリングの代表的な使い方をまとめています。

使い方1.赤ちゃんとの記念撮影

赤ちゃんの誕生に合わせて用意したベビーリングが最初に活躍するシーンは、「記念写真を撮影するとき」です。最近は、生まれた赤ちゃんの貴重な瞬間を写真におさめるニューボーンフォトやベビーフォトといったサービスが人気ですが、その時の撮影小道具として使用されることが多いのがベビーリングです。
お母さんやお父さん、おばあちゃん、おじいちゃんから初めてプレゼントされたベビーリングを赤ちゃんの指に通して記念の写真を撮り ます。赤ちゃんの指のサイズは生まれてきてからでないと分からないので、ちょうどいいサイズのベビーリングを作りたいときは赤ちゃんの指のサイズを測ってからのほうがいいでしょう。

使い方2.お母さんが身につけられるようにペンダントにする

赤ちゃんとの記念撮影のあとは、お子さまが大きくなるまで大切にしまっておくケースもありますが、せっかく制作したのですから、お母さんがネックレスにして肌身離さず身につけるというのもおすすめですよ。お母さんが身につけられるように、ベビーリングとネックレスチェーンがセットになっている商品もありますし、ベビーリングの素材やデザインに合うネックレスチェーンを別に購入することもできます。

使い方3.成人を迎えたお子さまにサプライズプレゼント

お子さまが大きくなるまで大事にしまっていたベビーリングは、成人を迎えるときや、結婚をするとき、出産をするときなど、節目のときに合わせてサプライズプレゼントするのも素敵です。ベビーリンクをネックレスチェーンに通せばお守りとして持ち歩けますし、実際に身につけて記念の家族写真を撮影するのもおすすめです。

使い方4:赤ちゃんと同じデザインでお揃いのベリーリングを作る

赤ちゃんのベビーリングとお揃いで、お母さんとお父さんも同じデザインで指輪を作ることも多いです。家族でお揃いの指輪を一緒に作って、大事に身につけていくのも素敵です。また、お母さんお父さん以外にも、おばあちゃんやおじいちゃんに、お孫さんと誕生を祝福して、お揃いの指輪をプレゼントするというのも素敵ですよね。

使い方5:誕生石を入れてお守りとして身につける!

ベビーリングには、赤ちゃんの誕生石を1つシンプルに留めることもできますし、お子さまの誕生石の隣にママとパパが生まれた月にあたる誕生石を留めることもできます。誕生石を留めたデザインのベビーリングを作るときは、誕生石の種類や、特徴、石言葉などをチェックしてみてください。1つ1つの誕生石について深く知ることで、お守りとして身につける人が多い理由が分かりますし、さらにベビーリングへの愛着が増すはずです。

使い方6:1歳や2歳の誕生日に贈る!

ベビーリングとなっていますが、必ずしも生まれたばかりの赤ちゃんに贈るという決まりはありません。お子さまが1歳や2歳を迎えるときに、今の指のサイズに合わせてベビーリングを作る方も多いですし、両親だけでなく、友人の子どもの誕生日祝いにベビーリングをプレゼントする方も多いです。

ベビーリングは必要なのか

ここでは、ベビーリングが誕生祝いや出産祝いのギフトに選ばれる理由、必要とされる理由についてまとめています。

・活用シーンが多く使いやすいから

ベビーリングが誕生祝いや出産祝いのギフトに選ばれるもう1つの理由は、その使いやすさにあるようです。赤ちゃんの誕生石を入れたり、生まれた時間や生まれたときの体重、両親の名前を刻印したりと、アレンジのバリエーションが豊富なベビーリングは、女の子の赤ちゃんにも男の子の赤ちゃんにも贈れるギフトとしても人気があります。
お子さまが小さなうちは、お母さんやお父さんがネックレスチェーンに付けて身につける、または大切に保管して、成人を迎えたときに両親からもう1度プレゼントするなど、長く使い続けられることが、ベビーリングがギフトに選ばれる、必要とされる理由といえます。

・長く使い続けられるから

おもちゃや服は、赤ちゃんの成長にともない徐々に使う頻度が少なくなっていきますよね。それに対してベビーリングは、赤ちゃんの代わりにお母さんがネックレスチェーンにかけてアクセサリーとして身につけたり、お守りとして大事にしまっておいたりと、ずっと長い時間大切にできるのが魅力です。
K18やプラチナ850といった素材で作られたベビーリングは、変色がしにくいためお手入れが不要ですし、ちょっと汚れてしまった時も中性洗剤や水で軽くすすぐだけで綺麗になるのでおすすめです。

・両親からのメッセージが伝わりやすい

メモリアルジュエリーとして人気のベビーリングには、側面や内側に好きな言葉やメッセージを刻印できるサービスがあります。例えば、赤ちゃんの誕生石やお名前、生年月日、生まれたときの体重や身長などを刻印するのも良いですし、お母さんやお父さんからお子さまに向けて贈るメッセージを刻印するのも素敵です。
小さい頃は分からなくても、成長して改めてベビーリングをプレゼントしたときは、刻印されたメッセージからお母さんやお父さんの想いが十分お子さまに伝わるはずです。




赤ちゃんの誕生に感謝して両親からお子さまに贈るのも良いですし、親しい友人へ特別な贈り物をしたいときにもベビーリングが大活躍してくれるはずです。ベビーリングを贈られるお子さまはもちろん、ベビーリングを贈る方にとっても一生の記念になること間違いなしです。

今回紹介したように、記念撮影で使用したり、お母さんがお守りとして身につけたり、成長したお子さんへのサプライズプレゼントにしたりと、さまざまなシーンで活躍するベビーリングは、今や誕生祝いや出産祝いに欠かせないメモリアルギフトとして定番になりつつあります。
赤ちゃんの誕生や出産を祝福する想いを込めた特別なギフトを選びたい方は、ぜひ一生に一度の素敵なベビーリングをお選びください。